とかすだけでサラツヤ髪に|タングルティーザーの口コミと効果について

タングルティーザー ヘアケア
スポンサーリンク

※この記事はアフィリエイト記事です。

突然ですがこんなお悩みありませんか?

 

  • 毎朝髪の毛が絡まりすぎてブラッシングに時間がかかる
  • お風呂上がりのブラッシングが絡まりやすくて大変
  • 痛みすぎてブラッシング後に静電気が起きる
  • ブラッシング後、毛先がまとまりにくい

 

今回は私が実際に使用しているタングルティーザーについてご紹介していきます!

 

普段のおすすめヘアケアについてはこちらでご紹介しているので併せて読んでみてください🤍

 

スポンサーリンク

タングルティーザーとは

私が実際に使用しているタングルティーザーはこちら!

ピンク色でかわいい☺️

 

実際に使用している方達のツイートがたくさんあったのでピックアップさせていただきました😳

 

良い口コミが多かったです!

私も最初はなんとなく購入してみただけでしたが、本当に指通りがよくなるのでびっくり。

 

ブリーチしている方や、枝毛・切れ毛に悩んでる方には特におすすめかも!

 

ブラシがなかなか髪を解してくれない!

なんてお悩みもあると思うんですが、タングルティーザーはちゃんとスルッと解してくれますよ〜🌷

 

髪が傷む理由

そもそもどうして髪の毛は傷むんでしょうか。

その理由は主にこんな感じ

  • カラー・パーマ・ブリーチ
  • シャンプー
  • ブラッシング
  • 乾燥
  • 紫外線

 

まさかのブラッシングでも傷むという、、笑

これらが原因でキューティクルが傷ついたり剥がれてしまう原因になるんだそう。

そこに着目したのがタングルティーザー

 

タングルティーザー

タングルティーザー公式HP

 

美しい髪の毛を保つために、ブラッシングによるダメージの軽減を図ってくれるんです。

タングルティーザーは他のブラシと違い、無理な力をかけずに髪の毛を解せるのが特徴。

 

キューティクルのダメージを抑えてくれるので、タングルティーザーでブラッシングした直後から効果を実感できるのがポイント😳

 

タングルティーザーの仕組み

 

タングルティーザーは、あのヴィダルサスーンのカラーリスト・ショーンさんが開発!

髪の毛が傷むと絡まりやすくなる”問題を解決するために、ブラッシングに注目したんだそう。

 

すごいですね、、タングルティーザーの開発に3年以上もかかったとか。

 

タングルティーザーは、髪に無理な負担をかけることなく、まるで魔法のようにスッとかかみを解きほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシ。

特許取得の長短二段構造と米国デュポン社が開発した特殊租税のブラシが、ブラッシングによる髪の摩擦とダメージを最小限に抑え、サラサラ艶やかな美しい髪げ導きます。

絡まりやすい細い髪や傷んだ髪、濡れた髪でも引っ張ることなく優しくブラッシングができるため、お子様からご高齢の方まで幅広く効果を実感していただけます。

タングルティーザー公式HP

特許取得しているなんて知らなかった!!

でも確かにシャワー後のブラッシングが苦じゃなくなりました。

 

私の場合ロングヘアなので、ブラッシングがとても大変だったんですよね、、笑

さらに、とても柔らかいので頭皮マッサージもできてリラックス出来ちゃいます♩

 

タングルティーザーの種類

 

ではここからタングルティーザーを細かくご紹介していきます☺️

使用するタイミングや効果で使い分けるとおすすめですよ〜🌷

 

自宅で毎日のブラッシングにおすすめ

 

私が使用しているのもこのタイプ!

手と同じくらいの大きさ!

とても軽いので、ちょっとした外泊の時もこのタングルティーザーを使用しています。

 

持ち運び用におすすめ

 

コンパクトスタイラーにはブラシ部分を保護してくれるカバーがついているので、よく持ち歩きたい方におすすめです!

絶叫系に乗った後とか、ストレートヘアを1日保ちたい方にぴったりですね😳

 

濡れた髪を素早く乾かしたい方におすすめ

 

持ち手がついていて使いやすいイージードライブローブラシ。

熱を効率よく伝えてくれてすぐ乾くのがポイント!

 

これ欲しいな、買おうかな。笑

 

ウィッグやエクステ・子どもにおすすめ

 

ダメージヘアにもおすすめのソフト&ダメージブラシ。

細く柔らかい髪の毛に特にぴったりです。

ブラシが柔らかく、ダメージを抑えてブラッシングできるので、乾燥も気になりません😳

 

愛犬にも

 

愛犬のブラッシングにぴったりな商品も展開しているなんてすごいですね😳

愛犬とのコミュニケーションにとっても良さそう☺️

 

タングルティーザーのデメリット

タングルティーザーのデメリットを挙げるとしたら

 

もう少し小さめのサイズが欲しい

 

厚みもあって大きさもそれなりにあるので、小さめのバッグには入らないのが惜しい・・・

お手入れもしやすく効果も実感しやすいので、悪い口コミは目立たなかったな、という印象です。

 

値段がブラシの割りに高い

 

ブラシにしてはちょっとお値段張りますね;;

でも毎日の切れ毛やパサつきに悩まされなくなったことを考えるとちょうど良いのかも🤔

 

もう2年くらい使用していますが、特に買い換える必要もないくらいには持ちも良いですね😳

 

ドライヤーと併用出来ないタイプがある

 

タングルティーザーは商品の種類も多く自分にぴったりなブラシを見つけやすいです。

ですが、定番商品などはドライヤーの熱で変形してしまうタイプもあるので注意が必要。

ドライブロー専用のブラシなら問題ないので、購入の際は気をつけてくださいね🙂

 

まとめ

 

とにかく髪の毛の絡まりに悩まされている方には本当におすすめしたい商品なのでご紹介させていただきました☺️

みなさんの美髪ライフに役立つと良いな〜〜♩

ぜひご自分のヘアスタイルにあったタングルティーザーを見つけてくださいね🌷

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました🌙

コメント

タイトルとURLをコピーしました