【ダイエット】酵素断食&ファスティングって?メリットデメリットとは

ダイエット
スポンサーリンク

プチ断食やファスティング。一度は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?断食とは具体的に何なのか、その方法とは。

解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

酵素断食(ファスティング)とは

酵素断食とは、一定期間固形物を取らずに水や酵素ドリンクのみで過ごすことを指します。

断食期間には

①準備断食

②断食期間

③回復期間

の3段階があり、それぞれで摂取する物を変えて、胃腸を休ませると言う目的があります。

①準備期間

まず、本格的に断食をする前に1〜2日間の準備期間を設けます。この準備期間には、肉や魚はNG。野菜やキノコ類、大豆製品を中心に食生活を送ります。もちろん常温の水も必要です。一日1リットル〜2リットルの摂取を心がける必要が・・・!

②断食期間

ここからが本番です。最近はプチ断食と言うのも流行っているので、その方が初心者の方にも挑戦しやすくメジャーなのではないでしょうか?大体は3日間の方が多いそう。

だいぶ慣れてくると5日間〜7日間ほど行う方も多いみたい!ヒェ〜〜〜〜。この時は1日中、酵素と水のみで過ごします。ただ、ミネラル不足による体調不良を避けるため、空腹時には梅干しを食べたり塩を舐めるのがおすすめです!好転反応による下痢や頭痛、眠気などもありますが、それによって断食を中断してしまう方も多いです。

せっかくここまで頑張ったのにもったいない🥺身体にとってはとても良いことなのでびっくりして断食をやめないで〜〜!😂

③回復期間

3日間〜5日間ほどの断食を終えて、達成感がすごく気持ちいい時期!でもここで、いきなりガッツりとした固形物を食べてはいけません!!断食ダイエットには、以下のような「まごわやさしい」と言う決まり文句のようなものがあります。

ま:豆類、納豆、豆腐
ご:ごま、ナッツ
わ:わかめ、もずく、めかぶ、海藻
や:野菜
さ:良質な魚
し:しいたけ、きのこ類
い:芋、穀物

これらを2日間〜3日間かけてゆっくりと摂取していきます。現代の酵素断食では、酵素により必要な糖質は摂れている場合が多いので、昔ながらの「おかゆで回復食!」と言うのはダイエット目的の方はやめた方がいいです。と言うのも、お米には糖質がしっかり入っているので、今時の断食にはおかゆはむしろNGなんです。この「まごわやさしい」で回復食を作りましょう☺️

断食の前後最中にやってはいけないこと

・運動

(軽いジョギングやウォーキング、ストレッチなら◎)

・長時間の入浴

・カフェイン、アルコールの摂取

(ノンカフェインの麦茶などなら◎)

・睡眠不足

断食により、糖質の摂取量が普段よりもかなり少なくなっているので、これらのことには気をつけましょう!!

酵素断食(ファスティング)のメリット

酵素断食を行うことによるメリットはたくさん!断食によって胃腸の働きを休ませてあげることができるので

・便秘解消

・味覚の回復(濃い味派から薄味派になることも)

・ダイエット効果(2kgの減量に成功することも!)

・脳がリラックスし、集中力の向上に繋がる

正しい知識を持って行うことでこんなにメリットが!

断食を行うべきではない人

ですが、やはり食事を取らない、と言うことに変わりはないので、以下の項目に当てはまる方は断食をするべきではありません。

・妊娠中の方

・体重が軽い方(女性なら35kg以下、男性なら40kg以下)

・中学生以下

ご自身の身体としっかり向き合って断食に挑戦しましょう☺️

まとめ

いかがでしたでしょうか☺️断食には嬉しい効果があったんです!正しい知識を持って行えば、健康的な身体をGet出来ちゃいます♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました